【NHK受信料の節約】年払いで年間1,990円お得!目的別貯金をすれば支払いもスムーズに!

NHK受信料のパンフレット 固定費

NHK受信料、賃貸住まいですがきちんと払っているメリコ家です。

払いたくないー!やだやだー!て思った時期もありましたが、テレビを持っている人は受信契約の義務があるようなのです(放送法第64条:受信契約及び受信料)。

ならば、少しでもお得に契約する方法はないものか。調べて見たところ、年払いにするとちょっとだけ安くなるみたいですね♡

 

ではでは、どのくらいの節約効果があるのかをまとめますね。

 

スポンサーリンク

NHK受信料っていくらなの?

NHKの放送受信契約には「地上契約」と「衛星契約」の二つがあります。

出典:NHK受信料の窓口 NHK放送受信契約・放送受信料についてのご案内より

支払方法は3つ

支払方法は

  1. 振込
  2. 口座引き落とし
  3. クレジット

の3パターンがあります。

表を見ても分かるように、振込よりも口座引き落としかクレジット払いの方がお得なんですね。振込にしている人は、まずはそこから変えましょう!

出来ればクレジット払いにすると、クレジットカードのポイントがもらえるのでお得ですよね☆

 

支払いコースは3つ

支払いコースは3つ。

  1. 2か月払い
  2. 6か月前払い ←5%お得♡
  3. 12か月前払い ←7.61%お得♡

から選べます。

 

具体的にいくらお得?

例えば、私は衛星契約をしているのですが、クレジット払いで12ヶ月前払い契約で24,770円の支払いです。これを2か月払いと比較すると、

 

12ヶ月払い:24,770円

2か月払い:4,460円×6回=26,760円

差額:26,760円ー24,770円=1,990円

 

年間1,990円の節約になってるんですねー(´^ω^`)

おそらく一生払っていくお金なので、長い目で見るとかなりの差が出るところです。だって例えば30年これが続けば、1,990円×30年=59,700円ですよ!

6万円も無駄なお金は払いたくないー!

 

年払い用にコツコツ積み立てをして負担を減らそう

そうはいっても、12ヶ月分となると24,770円(衛星契約)。結構な金額です。こんなの払えない…家計が苦しくなっちゃう・・・

そうならないように私は毎月コツコツと、次回の年払い用に積み立て(目的別貯金)をしています。

我が家の来年の支払い額24,770円を12ヶ月で割ると…

24,770円÷12ヶ月≒2064円

なので、だいたい2,050円を積み立て貯金してるんです。こうすれば、次回の支払いのときにはしっかりお金が貯まっているのでそこから払えますよね!

おかげで大きな家計負担はなし。NHK受信料として毎月2,000円を捻出さえしてればいいのですから♡

これだと年払いも2か月払いも一緒でしょ?

目的別貯金のやり方。我が家の項目と内訳と管理方法を紹介するよ。
家計管理がググっとわかりやすくなる目的別貯金。私は結婚してから始めました♡ この記事では、我が家でやっている目的別貯金のやり方をご紹介しますね。やってみよ...

 

まとめ

テレビを持ったらNHK受信料から逃れられないー!どうせ払わなきゃいけないのなら、少しでもお得に契約しましょう♡

毎月コツコツ積み立てて来年の年払いに備えれば怖くない!できればクレジット払いにすると、クレジットカードのポイントも貯まるからよりお得ですよね(*´꒳`*)

私は楽天カードで払うことで、1%の還元(=247円くらい)まで受けてますよ♡

 

以上ー!

 

関連記事 意外な盲点!?引っ越しただけでNHK受信料が約2倍に高くなった話

コメント