スーパーのはしごは間違った節約?専業主婦の私でも「はしご」をやめた理由。

買い物カート 節約・お得

倹約家さんにとって、安いスーパーをはしごするのは定番の節約術ですよね。

私も、広告を見て特売品の購入のために2店舗回ったり、牛乳はあの店の方が安いから…と意地でも買わない時期がありました。

でも、最近では「スーパーのはしごは節約にならない!」という考えを持っている方もブログでよく見かけます。確かに、場合によってはそうかも…

そこで、節約にならないと言われる理由をまとめてみました。

あなたがもしスーパーのはしごをしているのなら、是非自分の行動と合わせてチェックしてみてください(・ω・`*)

 

ちなみに私、最近「はしご」するのを控えたんです。記事の最後にその理由もご紹介しますね。

 

スポンサーリンク

買い物に行く回数が増えるほど人はモノを買ってしまう

特売情報があるとついつい別のお店で買いたくなるもの。同じ商品を買うのなら出来るだけ安い方がいい!と、節約主婦なら思いますよね。

でも、安いものを買いに行ったはずなのに、余計なものを買っていませんか?これが、節約にならないと言われてしまうポイントですー!

 

例えば。玉ねぎ、じゃがいも、人参が特売のとき、隣に置いてあるカレー粉まで取ってしまったり。白菜を買いに行ったはずなのに、定価の鍋スープをついで買いしてしまったり。

テレビでもよく聞くのですが、これがお店側の工夫のようですね。特売の商品でお客さんを呼び寄せて、他の商品も買ってもらおう作戦です!

 

行けば他にも買いたくなる。

滞在時間が増えれば購入品も増える。

商品をひとつカゴに入れたら次の商品を手に取る心理的ハードルが下がる。

そういう傾向もあるようです。

 

安いから…と手に取るよりも、買う予定のなかったものは買わないのが一番。つまり、そもそも「行かない」方が節約になるんだとか。

ただこの場合、目的の商品だけを買うことが出来る人(誘惑に負けない人)は、はしごをしても節約になるってことですよね☆

どちらかというと、私も誘惑には負けないタイプのつもりですが(笑)・・・どうかな?

 

時間や労力の無駄になっていないか?

1店舗多くお店を回るだけで、そこに行くまでの移動時間、お店に入って出るまでの時間、意外にかかります。しかも混んでいる時間帯だと、なんとなく疲れて労力も使います。

これ、結構ストレスになりませんか?

そこに時間や労力を使うなら、同じ時間を収入を得る行動に充ててはどうか?そういうこともよく言われてますよね。

ただ、専業主婦だとそもそも仕事がありません。そのぶん、はしごして少しでも節約を・・・という気持ちもわかります。そして私もそうでしたし!

 

私がはしごをやめた理由

止めた…というか「控えた」のほうが正しいかな。たまーーーーにはするかもしれません(笑)

その控えた理由が2つあります。

 

時間が惜しい

最近は、節約することよりもお金を増やすことを考えるようになりました。そのために本を読んだりブログを書いたり、そういうことに時間を使いたいと思うようになったんです。

私は専業主婦なので時間にゆとりがある方ですが、それでも時間が欲しい。時間をかけてお金を節約するよりも、同じ時間をかけて「お金を増やす行動」に力を使いたいと思うようになったんです。

つまり、自分の中で「時間」の価値がグンと上がったんですね!

 

二人暮らしだと節約効果が低い

例えばね、1回のスーパーのはしごで300円節約できたとして。それが月に4回あったとして。節約できるのは1ヵ月1,200円程度です。倍にしても2,400円。

ちなみに倍になんてなりません(^_^;)

私の「はしご」だとその程度。二人暮らしの食費だとその程度。

わたし的には、あれこれ頭を使って考えている割には、全体の食費に対する貢献度の割合はそこまで大きくないんだなーっと思うようになったんです。この程度の効果しかなかったのか・・・と。(大家族だとまた違うと思いますが・・・)

お得に買い物が出来たことに満足はしていましたが、果たして目的は十分達成できていたのか?底値にこだわり過ぎて、全体が見えてなかったのかもしれませんね。

 

節約に時間を使うか。時間の投資をするか。

私がスーパーのはしごをしてたときの気持ちを思い出してみました。すると「底値で買いたい」て考えが大きかった気がします。「節約=できるだけ安く」と思っていて。

でも、底値じゃなくても大丈夫。結果は大して変わりません。

無駄を省くことは必要です。なるだけ安く買った方が買い物も上手だと思います。ただ、そのときに「時間と労力」も消費しているんですよね。

 

これまでは、専業主婦の私が貯金をするためには節約するしかないと思っていました。だって、収入源がないんだもん!

でも、お金を増やすことは労働だけではありません。リスクはありますが、投資をして運用することでお金を増やすこともできるし、アンケートサイトなどを使えば、わずかですが収入になります。

お金の知識を得るために本を読んで勉強することも、家計管理が上手くなる一つの方法です。

節約するよりも収入を得るための行動に時間を使ったほうが、結果的にプラスになる場合もあると思うのです。それに気づいてからは、自分の行動を少しづつ変えつつあります。

専業主婦でもお金を生み出すことができると希望が持ててからは、節約しなきゃーっという気持ちにも、少し余裕が出来てきましたね。

そのぶん、はしごで得られるものがうんと小さく感じるように。不思議だ・・・

 

目先の節約も大事ですが、もっと広い視点で考える。そういうことも必要かもしれません。そう思って、最近は本を読んだりブログを書いたりしています(時間の投資)。

 

お金も大切。でも時間も大切。

小さな節約くらいなら、同じ時間をかけてお金を稼ぐ方に力を使う。その方が、結果お金が貯まることもある。それを知っておくのもいいかもしれませんね。

 

もちろん「はしご」の方が楽しいのであれば、それもアリだと思います!安く買えることはいいことです!

そして、私もたまにはするかもしれません♡

専業主婦なんで(^^)

コメント