太っても大丈夫!アジャスター付きのズボンを買って、スーツ代の節約を狙う。

スーツのアジャスターフック 節約・お得

夫が太ったようで、スーツのズボンが入らないんですって。

1着はウエストサイズ大きめのズボンがあるので、毎日毎日その1着をずーっと着てるんです。

他にもいくつかあるんだけど、きつくて入らないんですって。で、新しいのを買おう買おうと言うんですよ。

私としては「(他のスーツが)もったいなーい!やせてくれー!」て思いでいっぱいなのですが、そう簡単に痩せるはずもなく。仕方ありませんよね。。

というわけで先日、新しいスーツを購入してきましたよー。

 

そのときね、今回の経験を踏まえて、今後太って買い直すのを予防するためにズボンのウエストが調節できるよう加工してもらったのでご紹介しますね(´∀`*)

飲み会が多く、将来お腹が出そうな旦那さんをお持ちでしたら必見です(笑)

 

スポンサーリンク

アジャスターを付けて、サイズに余裕を持たせる

今回、スーツは「洋服の青山」で購入したのですが、そのとき店員さんにいくつかのオプションを説明されたんです。

その中の一つがアジャスターフック

ウエストのサイズに余裕を持たせることができる優れもの。たしか、青山では「らくらく感」て名称でオプションサービスされてましたよ。

これがついてたら、太ってサイズが合わなくなったときに多少は調節してくれそう♡

新しいスーツ買わなくて済む!?節約になるー!?

なんて期待を込めて、オプションつけちゃいました☆

価格は税抜き500円!買い直すことを考えたら、全然安いですよね!

 

「らくらく感」はこんなもの!

こちら、購入したズボンのアジャスターフックです。

スーツのアジャスターフック

 

形は普通のフックと同じですが、これが1~1.5cmほどスライドします。

スライドさせた様子

 

フックをかけて両側から引っ張ってみるとこんな感じ。

アジャスターフックが広がる様子

1cmほど広がってるのが分かりますか?

思いっきり引っ張れば1.5cm広がりますけど、そこまでやるとかわいそうなので適度に引っ張ってます(笑)

 

太ったときのことを考えて予防的につけましたが、その他でも、

  • 食べ過ぎたとき
  • しゃがむとき

など、ちょっとした動きに対応して伸縮してくれるのは、着心地のよさにも繋がりそうですよね(´∪`*)

 

一番の節約は体型の維持

アジャスターフックは超便利そうですが、一番の節約は体型を変えないこと!

スーツはどうしても高いので、最後まで着てほしいですよね~。

できればウエストを絞って、残りのスーツも履いてくれることを祈ってるよー(。-_-。)

 

コメント