洗濯機の排水ホースの先がない。エルボを自分で買ってつけました。

洗濯機の排水ホースの先がない 転勤族のこと

引越しを終えてすぐにでも洗濯したかったのですが、その後しばらくできませんでした。なぜなら、洗濯機の排水ホースがつけられなかったんです。

洗濯機の排水部分って普段意識して見たことないので最初はわかりませんが、通常ここにはL字型のパーツがついてるんですね。

そこに洗濯機の排水ホースを装着する仕組み。

パッと見、このままさしちゃえ!て思いがちですが、サイズ的に無理。入りません。

なので、L字部分が必要なわけです。

 

ちなみに、正しくつけられた洗濯機の排水ホースはこんな感じになります。

洗濯機の排水ホース装着された画像

このL型のパーツの名称は「エルボ」というらしいですよー。

 

スポンサーリンク

なぜないのだ!エルボは一体誰のもの?

たまーにですが、引っ越し先の家にエルボがついていないことがあります。実は私、この手のトラブル2回目です。

困るんですよねー。どこで買えばいいのかもわからず、なぜないのかもわからず。

自分が引っ越し前の家から部品を忘れてきてしまったのかとも思ったのですが、洗濯機購入のときにエルボはついてこないですよね。

 

調べてみると多くの場合、エルボは住宅側の備品のよう。なので、以前住まわれていた方が持って行ってしまったのか、もしくは最初からついていないのかなのだと思われます。

どちらにしてもないものはしょうがないので、自分で何とかするしかありません!

 

どこに売ってるの?値段は?

「人生の中で、エルボに2度も悩まされることがあるなんて・・・」

そんな気持ちで最初に行ったのはヤマダ電機。洗濯機が売ってあるので、その関連商品としてきっとあるだろうと思ったのです。

なかなか見つけにくかったですが、店員さんに聞いて案内してもらいようやく発見。お風呂の残り湯を洗濯機に入れる用のポンプがあるところにありましたよ。

あったのはいいのですがその価格、なんと1480円(税抜)!

結構高い・・・なかなか高い・・・200~300円のつもりでいたので精神的に買えず・・・

 

ならば通販だ!と思い楽天やAmazonをチェックすると、売ってる♡

しかも300円台と安いです♡

>>楽天市場「洗濯機 エルボ」の検索結果はこちら

 

ただ、どの商品もたいてい送料別なんですよねー。

ざっと見た感じ、平均して送料がだいたい600円程かかるみたいで、結局総額700~1,000円くらいが相場なのかなーって感じでしたね。

それでも通販の方が安いけど☆

 

最安値は355円だった!

いろいろ調べた結果、一番安かったのはAmazonのこちらの商品。

>>カクダイ 洗濯機トラップ用エルボ 4372 4372

なんと355円(ブログ公開時点)です!

 

ただ、こちら「あわせ買い対象商品」ということで条件付きでの価格なので、条件を満たせない方はあんまり値段の参考にはならないのかも・・・

(あわせ買い対象商品についての詳細はアマゾンのヘルプをご覧くださいね)

 

それでも、店頭で買うよりは送料込みで楽天やAmazonで買った方が安いですよ☆

届くまでに少々時間はかかりますが、2~3日もしくは4~5日待てるというときはおすすめですね。

 

私は、お小遣いサイトで貯めたAmazonギフト券の使い道をどうしようかと思っていたところだったので、ちょうど良かった♡

他に欲しいものもあったので、そちらと合わせて2,000円以上を購入し、送料無料の最安値で買えましたー!

 

あ、不要なものを追加で買って送料無料にするくらいなら、送料を払って1,000円以内で買った方がお金の無駄にはならないと思います。

「送料無料」の甘い誘惑にはくれぐれもお気をつけて!

ホントに安い?ネットショッピングでは送料込みの価格で判断すべし!
ネットショッピングってめちゃくちゃ便利! 価格の比較はできるし、お店を巡ることなく、たくさんの商品の中から選ぶことができる。 検索すれば、安いものは...

 

エルボがないときの対処法

近くに電気屋さんがない、通販は苦手。

そんな方はホームセンターに行ってみてください。

実は私、1度目に購入したエルボは「エルボ風のL型の部品」で、正確にはエルボじゃないんです。

 

当時は「エルボ」という名称も知らず、それがどこで買えるのか、そもそも売っていることも知らなかったので、とりあえず100均やホームセンターに行ってみたんです。

100均では対処できるような部品は見つけられず、ホームセンターで見つけたのがプラスチックのL型の部品でした。

本来何に使うものなのかわかりませんでしたが、価格も300円程と安かったので購入。

 

もちろん専用の商品ではないのでホースにぴったりハマりませんが、ビニールテープでグルグル巻いて無理やり対処しましたよ(笑)

意外に何とかなるものですね。

あ、専用ではないと水漏れの危険性はありますので、くれぐれも自己責任で!!!!!

 

最安値で購入したエルボの感想

届いたエルボがコチラ。

エルボ

パッケージに書かれてある「ほとんどのメーカーに取付可能」の表示を信じてサイズも図らずに購入してしまいましたが、洗濯機のホースにも排水溝の方にもピッタリ入って一安心でした。

洗濯機の排水ホース装着された画像

 

↓一応、寸法図はこうなってます。

洗濯機の排水ホースをつなぐエルボ

排水ホース側の直径:32mm
排水溝側の直径:31mm

 

届くまでプラスチックかと思ってましたが、シリコン製なのかな?

なんだか柔らかいですね。これでやっと洗濯ができるー(*^∨^*)

 

内見のとき、エルボの有無もチェックしよう!

先ほど書いたように、エルボがなかった物件は2回目です。そして1回目は、先日まで住んでいたところ。

そう。私ね、引っ越しのタイミングでエルボとして使っていた部分を捨ててきてしまったんですよ。まさか次に住む家にも付いてないなんて思っていなくて。

捨てなきゃよかった。。(・ω・`;)

 

今後は、内見のときにエルボがあるかどうかはチェックしようと思います!

なければ事前に用意することができるので、引っ越し後の生活をスムーズにスタートさせることができますからね。

コメント