やりたいことはやってみよう!ネガティブな私がブログをはじめるまでのこと。

女の子 転勤族ネタ

「ブログでお金を稼ぎたい!」

そう思って始めた私のブログ生活ですが、もともとブログ運営の知識なんてありません。加えて節約家なので、ブログにお金をかけることにすんごく抵抗がありました。

それでも「やってみたい」という気持ちに押されて有料でブログを始めたわけですが、今では思い切って踏み出してよかったと思っています☆

やりたいことがあるけどあと一歩が踏み出せない。。

そんなあなたへ、私からエールを送ります!

たぶん、そんな記事です。

スポンサーリンク

夫の転勤についていくだけの私の人生って?

転勤族の夫と結婚したのをきっかけに、私は新卒から勤めた職場を退職しました。その後はたて続けに引っ越しが続いたので、短期のアルバイトを転々としてやり過ごす日々。

勤務地が少し落ち着いた頃には私のブランクも長くなり、元の職種で仕事復帰する自信はすっかりなくなっていました。

その結果、選ぶようになったのは簡単そうな仕事のみ。

これ自体は悪くないんです。働けばお金は稼げるので!

ただね、たまに「私って何なんだろう・・・」て思うことがあるんです。

旦那さんの転勤についていくことが嫌なわけじゃないし、夢があるわけでもやりたいことがあったわけでもないですが、仕事で経験を積んでいる同期を見ると、選べなかった自分のもう一つの人生を想像してしまうのです

もしもあのまま仕事を続けていたら・・・と。

隣の芝生はいつでも青いものですね。

自分が成長し続けられる何かがしたい

専業主婦でいるという選択肢もありましたが、お金を稼げる自分でいたい。社会の役にたちたい。

そう思って、何かしらの仕事はしたかった。

とはいえ、短期のアルバイトは単純作業が多く、お金は稼げても時間を無駄にしている感覚をもってしまったり、その他の仕事でも最終的には転勤で退職しなければならないと思うと、自分のやる気が出ず。

そんなときに出会った「アフィリエイト」というお仕事。

月5000円以上稼ぐ人は全体の5%しかいない、といわれる厳しい世界。

興味がありつつも「あー、無理だよね~」なんて何度も思いました。

でも、転勤しても続けていける仕事がしたかった私にとって、ネット環境さえ整っていれば場所を問わずにどこででもチャレンジできるアフィリエイトは、ものすごーーく魅力的に思えたんです。

とはいえ。

ブログが仕事だなんて、人にどう思われるだろうか?
会社に行って外で働くのが普通じゃない?
そもそも、働いているといえるのだろうか?

でも。でも。でも。

やってみたい。

とはいえ。

やっても結果が出るかどうかわからない。
結局時間の無駄だった、てことになるかもしれない。
自分が5%の中に入れるなんて思えない。

でも。でも。でも。

やってみたい。

やってみたい。

、、、うん。やろう!

この決断ができるまで、私は結構な期間を費やしました。

やってみたい→でも自信ない・・・→やってみたい→でも自信ない・・・と。

仕事をしたい。お金を稼ぎたい。誰かの役に立ちたい。自分の存在意義を確かめたい。

専業主婦で毎日毎日夫のためにしか存在していない自分を、現状を、変えたかった。とにかく何かしたかった。

そういう想いでブログを立ち上げ、今に至ります。

やってみたいならやってみよう!

先日、実家の片付けで高校時代の数学プリントが出てきましたが、今の私には全く意味不明。

数学のプリント

でも高校生の私は、この数式を自分で解くことができていた。

たいていのことは本気でやればできるようになるんだなと、改めて思いました。

誰でも最初は初心者で、成功している人にも初心者の時代はあります。

すぐにはできなくても、行動し続ければいつかはできるようになります。

失敗しても、それをチャンスにすればいい。

やってみたい!

そう思えることが見つかったらあとはかんたん。前に進むだけ。

人生は一度きり。

やりたいなら、やってみよう!

▼あわせてどうぞ

将来の夢は?転勤妻で仕事を辞めても、何かを始めるのに年齢なんて関係ない!
将来の夢は?って、小さいころによく聞かれる質問ですよね。 あなたには将来の夢がありましたか? その夢は叶いましたか? それとも、諦めましたか?...

コメント