楽天の自動車保険一括見積もりで1,111ポイントをもらった方法

自動車保険 固定費

楽天の自動車保険一括見積もりでは、ネットで簡単に情報の入力をするだけで自動車保険の見積もりが取れるだけでなく、楽天ポイントまでもらえてしまいます。

プラチナ会員の私は1,111ポイントもらえました~♪

楽天自動車一括見積もりでポイント獲得

保険の見直しができるのはもちろんのこと、ついでにちょっとしたお小遣い稼ぎになるのでおすすめです☆

 

そんな楽天自動車保険一括見積サービスについてご紹介しまーす。

 

スポンサーリンク

自動車保険一括見積もりサイトのキャンペーンがお得

楽天に限らず、さまざまなサイトで自動車保険の一括見積もりはできます。

例えば、インスウェブや価格.comの自動車保険見積もりなど聞いたことありませんか?各サイトでプレゼントキャンペーンが行われていることも多いですよね。

自動車保険の見直しでいくつか見積もりをとろうと思ったら、そういうキャンペーンを開催している一括見積もりサイトを利用してみるとお得です。

 

楽天自動車保険一括見積もりでもらえるポイント数は?

楽天の場合も常時ポイントのプレゼントキャンペーンをやっているので、私も何度か利用しています。

 

↓もらえるポイント数がこちら(2017年8月時点)

会員ランク ポイント

ダイヤモンド
プラチナ
シルバー
ゴールド

1,111ポイント
レギュラー 555ポイント

レギュラー会員以外は全て1,111ポイントになっているところがうれしいですね♡

 

会員ランクは、ポイントが付くタイミングでのランクが適用されるようです。見積もり時の会員ランクではないので、ちょっとややこしいかな?

(公式サイトのポイントに関する質問、Q5.ポイント付与の基準となる会員ランクはいつ時点のものになりますか?を参照)

 

注意点!

楽天自動車保険一括見積もりでもらえるポイントは2週間ほどの期間限定ポイントになっています。

正確には、見積もり日の翌月25日に付与されて、付与日の翌月10日までが有効期限なんだそうです。

 

具体的に表すと、例えば10/15に見積もりをしたとすれば、翌月の11/25にポイントが付与され、付与日の翌月12/10がポイントの有効期限、てわけ。

ポイントが付与されるまでに少しばかり時間もかかるので、忘れたころに付与されて、知らない間に失効してた、、、なんてことになりがちです。

使える期間が短いポイントはあらかじめ使い道を決めておくと、より失効を防げると思いますよ。

 

また、ポイントをもらうための条件として

  • 楽天会員であること
  • メルマガに登録すること
  • 満期日まで60日未満
  • 過去6ヶ月以内にキャンペーン対象になっていない

などがあります。私はメルマガは後日解除しちゃってますが・・・

その他一括見積もりサービスを利用できない場合もあるので、キャンペーンの案内ページでご確認を!

 

楽天自動車保険一括見積もりをやってみよう!

ご利用は無料!最短2分でできちゃいます!

準備するもの

見積もりのときは次のものを準備しましょう。

■免許証
■保険証券(もしくは車検証)

現在契約している保険会社の保険証券を見れば、どういう条件で契約中なのかも書いているはずなので、見積もり時にもプランを選びやすくなります。

 

見積もりの流れ

【1】一括見積もりサイトで必要な情報を入力。最短3分で終了!

【2】見積もり完了画面でアンケートに回答してプレゼント応募メールを受け取る

【3】1週間ほどで各保険会社からメールや郵送で見積もりが届く

 

楽天の一括見積もりに参加している自動車保険会社さんは6社ありましたが、私の場合、見積もり対象となったのは4社でした。

2~3日中にはメールやハガキで見積もりの結果が届きましたよ☆

 

アンケートに答えて応募しよう!

見積もりをしただけで終了してしまってはポイントはもらえません。

見積もり終了画面で「アンケートにご回答いただけた方にはプレゼントを贈呈」と案内があるので、案内に沿って回答しましょう。

さらに回答後、プレゼント獲得メールが届きます。そこに記載されたURLをクリックすることで、ようやく応募完了となります。

見積もりをとった会社さんと契約しなくてもプレゼントはもらえるのでご安心を♪

 

見積もり自体は簡単ですし、やることも簡単です。

とはいえポイント獲得までのステップがなかなか多いので、はじめてだとくじけそうになるかもですね・・・

※現在(2017年9月28日~)のプレゼントはお米になってました♡

 

>>楽天の自動車保険一括見積もり<<

 

個人情報の管理は意識しよう!

一括見積もりを行うと、各保険会社さんに個人情報を渡すことになります。

不本意に各サイトでマイページ(アカウント)が作られていることもあるので、自分の個人情報がどのような取扱いになっているかは意識した方が良さそうです。

 

一括見積もりで届いたメールやハガキには、ユーザーIDやパスワードなどの情報が書かれています。

見積もり後に契約する場合は、それらを使って各保険会社のサイトにログインして手続きすることになると思うのですが、契約しない保険会社のアカウント(お客様情報)が残ることが気になるんですよね~

メルマガの配信停止ではなくお客様情報(名前や車情報など)に関して、です。

 

どの会社さんも有名な大手企業さんなのでそのまま残しておいても問題ないとは思いますが、不要な登録情報は削除しておきたい気もします。

 

以下、私が実施した削除方法です。やってはみたものの、電話するのは正直面倒だった(笑)

毎年一括見積りするならやらなくてもいっかな~?

 

保険会社 削除方法
 ソニー損保 電話で削除依頼
 三井ダイレクト損保 見積もり結果のメール内URLからお客様情報の削除手続き
SBI損保 見積もり結果のメール内URLからお客様情報の削除手続き
おとなの自動車保険 電話で削除依頼
アクサダイレクト 電話で削除依頼

 

その他、イーデザイン損保にも電話連絡してみましたが、個人情報の記録が見当たらないと言われてしまった。情報は保存されないということなのかな?

手続きの際は、それぞれお客様コードや申し込み番号が必要な場合もありました。(見積もり結果メールやハガキに記載あり)

ご参考までに・・・

 

以上ー!

 

▼動画で復習してみてね♪

楽天の自動車保険一括見積もり

 

>>楽天の自動車保険一括見積もり<<

コメント