家族名義の税金は払える?nanacoカードと税金納付書とクレジットカードの名義の関係。

nanacoカード 家計管理

nanacoカードで税金を払うとき、家族名義の納付書も支払いができるって知ってますか?

夫や両親の納付書を私名義のナナコカードで払えるのか調べてみたときに、私も初めて知りました!

 

スポンサーリンク

名義から見るnanacoカードの使い方。

税金(その他バーコード付きの納付書)をnanacoカードで払ってポイントをもらうとき、一体どこの名義が一致していないといけないのかを整理してみます☆

 

クレジットカード(A名義

↓チャージ

nanacoカード(A名義

税金納付書(B名義

支払いに行くAさんnanaco所有者Aさん

 

まず、クレジットカードからnanacoカードにチャージするには、この二つが同一名義でなければなりません。自分のクレジットカードから他人名義のnanacoカードにチャージは出来ないし、その逆も同じです。

 

次に、nanacoは支払いのときに名前の確認はありません。(ただし、他人のnanacoカードを使うことは禁止されていますよ!クレジットカードと一緒!)

そして、税金を納付書で払うときも名前の確認はありません。

nanacoカードはその持ち主本人が使っていることが前提で、nanacoカードと納付書の名前が一致しているか確認されることはありませんし、税金の支払いに名義人本人が行かなければいけないこともありません。

つまり、自分のクレジットカードから自分のnanacoカードにチャージして、それを自分本人が使うなら、家族名義の納付書でも払えるようですね(゚o゚〃)

 

私も夫名義の納付書を持って行きましたが、明らかに男性の名前のものを女性の私が出しても特に何も言われません。

自分名義の納付書と親名義の納付書を一緒に払ったこともありますが、レジでは何も言われないので大丈夫でしたよ(*^o^*)

(もちろん親からお金はいただきましたよー)

 

まとめ

  • クレジットカードとnanacoカードの名義が一致すればチャージ可
  • nanacoカード名義人以外はカードは使ったらダメ
  • nanacoカードと納付書の名義が違ってもOK
  • 自分以外の名義の納付書を払いに行ってもOK

nanacoカードの使い方を知って節約に生かしちゃおう♡

 

※2017年6月時点での情報です。いつかはnanacoカードで税金が払えなくなる日が来るかもしれませんので、最新の情報はご自身でお確かめください(>_<)

コメント