家計用と自分用のお財布を2個持ってみた結果

財布 家計管理

家計管理をしていると、お財布の持ち方悩みませんか?

私は少し前まで、家計用と自分用のお金を別の財布で管理してました。財布を2個持ちしてみて感じたメリットデメリットについてまとめます。

 

スポンサーリンク

家計用と自分用のお財布を2個持ってみた結果

我が家は妻の私が一人で家計管理をしています。そして、夫婦共にお小遣制です。

予想していたメリット

自分の使うお金と家計をきっちり分けて管理したいな~て思ったのが最初のきっかけですが、2個持ちにしたらこんなメリットがある!て思ってました。

  • 自分と家計のお金の管理が楽
  • 夫が自由に財布を持って買い物にいける

 

まず、1つの財布の中で管理するよりも財布ごと分けた方が、気持ち的に管理が楽でスッキリする気がしました。

そして、おやつ買ってきて~、ガソリン入れるからお金ちょうだい~などなど。夫が家庭のお金を使う場面もあります。

そのときに、わざわざ私に声をかけなくても家庭用財布をサッと持って行くだけでいいなんて、手軽じゃない!?夫も家計に参加しやすくなると思いました。

特に、夫にもなんとか家計に関わってほしいと思っていた私にとって、夫が財布を自由に持ち出しできる仕組みはすごく魅力的だったんです。

 

やってみて感じたデメリット

私はもともと長財布を使っていました。お気に入りの財布なので長財布は私のお財布。そして新しく用意した2つ折りの財布を家計用財布にしたんですね。

普段の買い物には家計用財布しか持ち歩きません。でも、友達と遊びに行くときなどは、財布を2つ持って行かなきゃいけないんです。帰りにスーパー寄って買い物するので…

 

この2個持ちが、まぁ面倒で!

小さなバッグの中を長財布と二つ折り財布が占領するし重いし。荷物をたくさん持つのが好きではないので、これがちょっとしたストレスになったんですよねー。

私はスッキリシンプルなのが好きなのです…

しかも、メリットだと思ってた「夫が自由に財布を持ちだせる。家計に参加しやすい」て部分。そういう機会は全くなかった(笑)

そもそもそういうタイプじゃなかったんですよ(´・ω・`)

 

結果、1個持ちに逆もどり

夫は使わないし「重い」「かさばる」というだけになって、結局1個持ちに逆もどり。今は1つの財布の中で、自分用・家計用に分けて管理しています。

お札も小銭も、仕切りをうまく使えば分けれないこともありません。

自分の中で「こっちのゾーンは家計、こっちはお小遣い」というマイルールがあるので、夫に勝手に使われると困りますが…(^^;

 

仕切り・収納力抜群の財布発見!

先日ショッピング中に、収納力抜群なお財布を発見しました!

【選べるノベルティ大好評】ギャルソン長財布 Dakota ダコタ キュイール 0035580(0034580)
かばんと財布の店 アリスタ
¥ 17,600(2019/11/11 21:54時点)

カード収納が24か所と充実しているのもポイントですが、お札入れが2か所あり、しかも小銭も2か所に分けて入れれそうな感じ!(小銭入れは1か所ですが、ファスナー付きミニポケットが別にあり)

1個の財布で家計用・自分用のお金を管理するのにピッタリ。次に買うときは、これを候補に入れようと思ってます(^^)

コメント