節約家が知るべき、お金を使って得られる3つのもの

花を持つ手 お金を考える

お金を使うことに抵抗のあった私が、知っておいたほうがいいと思った「お金を使って得られる3つのもの」をまとめます。

節約しているつもりでも、実は大切なものを見失っているかもしれませんよ?

 

スポンサーリンク

お金を使って得られるものとは?

時間

移動手段が徒歩だとお金はかかりませんが、時間がかかります。お金を払って電車やバスを使えば、徒歩よりも早く目的地へ着けますよね。

待ち時間や乗り換え時間を短縮させたければ、もっとお金を払ってタクシーを使った方がさらに時間は短縮されるかもしれません。

他にも、食洗器やお掃除ロボットを買えば家事の時間が大きく短縮され、自分の時間は増えるはずです。

 

経験

旅行に行ったりイベントに参加したり習い事をしたり、お金をかけることでできる経験もたくさんあります。

そこでしか学べないこと、得られない感動、作れない人間関係などもあるでしょう。

視野が広がって新しいモノの見方ができるようになるかもしれないし、人間関係が広がることでチャンスが生まれるかもしれない。

家族で共有した経験は思い出となり、死ぬまで語りあうことができる。

それらはきっと人生を豊かにしてくれるはずです。

 

お金

これは、投資という概念があれば気づくこと。

投資といえば株やFXなどのお金の運用をイメージしがちですが、そればかりではありません。

資格をとったり本や教材の購入、習い事をすることも投資です。

そうすることでスキルをあげて仕事につながれば収入が上がります。

目的もなく自己投資するのはどうかと思いますが、お金を使うからこそ大きなお金が手に入ることもあるのです。

 

 

まとめ

お金で買っているのは、実は「モノ」ではありません。人はお金で、その先にある「何か」を買っています

時間、経験、快楽、自信、不安の回避・・・など。そしてこれらのさらに先にあるものは「幸せ」です。

お金は貯め込まず、適度に使った方が幸せになれるのだと思います。

コメント