キャッシュレス派がお金が貯まる理由【初耳学】

キャッシュレス お金を考える

あなたは現金派ですか?キャッシュレス派ですか?

林修先生(予備校講師・タレント)のTV番組「初耳学!」で、キャッシュレス派より現金派の方がお金が貯まらない説について、その理由をさまざまなデータをもとに解説されていました。

とても興味深い内容だったのでご紹介したいと思います。

クレジットカードを持つとお金が貯まるらしい!と勘違いしている人は是非読んでみて☆

 

スポンサーリンク

現金派はお金が貯まらない!?

JCB「キャッシュレスとデビットカード利用意向に関する実態調査2017」によると、昨年1年間で増やせた貯蓄額の平均が、現金派とキャッシュレス派とではこのような結果になっていました。

「クレジットカードや電子マネーといったキャッシュレスだとお金を次々使ってしまいそう」「現金の方がお金をきちんと見ている分節約できそう」というイメージを持っている人も多いですが、結果はその逆。

意外にも、現金派の方が増やせた貯蓄額は少なかったんです。

 

これをみて、単純にキャッシュレスにした方が貯金が増えるのか~!と思うのはちょっと違います。

なんでキャッシュレス派の方が貯蓄を増やせたのか?その理由が、次のデータからみえてきます。

現金派 キャッシュレス派

 

ポイントやクーポンを活用することが好きなのもキャッシュレス派、家計簿などで家計を把握している率が高いのも、わずかですがキャッシュレス派が優位。

林先生曰く、ここから読み取れるのは「情報に敏感であり、お金を管理する意識が高い。結果、貯蓄が増えるのではないか?」ということ。

 

ちなみに、番組に出演していた現金派のにこるん(藤田ニコル)は、この3日間何を買ったか覚えてますか?の問いに「・・・たしかに!」と言っていました。

 

ATMの年間維持費

ここで話はちょっと外れますが、個人的にかなり驚いた情報があってね。

日本のATMの年間維持費って、なんと約2兆円もかかっているんですって!

キャッシュレス分化が進むと、紙幣や硬貨をつくる必要性が減るので、コストが削減できるという話がありましたが、これはいいことだなーって思います。

 

キャッシュレス文化の進むスウェーデンの話

キャッシュレス文化の進むスウェーデンはキャッシュレス率は98%。それに対して日本は18%。

そんなスウェーデンは、現金お断りを示す「No Cach」と書かれた看板があるお店がいたるところにあるんだそうです。

 

さらに、電車の運賃を支払うときに車掌さんのスマホに手をかざして支払い終了・・・て光景が紹介されてて。

どういうことかというと、なんと手にマイクロチップが埋め込まれているんだって!

さすがにこれはどうかと思うけど(笑)・・・何かしらの社会背景があるのかな?

今はもう、世界の流れはキャッシュレスなんだそうですよ。

 

※参考までに、その他の国のキャッシュレス比率(初耳学を参考)
ノルウェー:97%、シンガポール:61%、中国:55%、ケニア:44%、アメリカ:41%

 

【2/1追記】

NHK番組「オイコノミア」の「現金が消える!?キャッシュレスでどうなるの?」の回で、海外でキャッシュレス化が進む社会背景として、

  • お金が汚い(ボロボロ)
  • 偽札が多い
  • 現金を持ち歩くのが危険(襲われる、治安が悪い)

て話がありました。なるほど。

 

また、キャッシュレス化を進めて取引をすべて記録すれば、脱税などの怪しい取引(これらを地下経済という)を防ぐことができるそうです。

※日本の地下経済にはどんなものがあるの?
脱税・暴力団がらみ・売春・麻薬密売・違法賭博など

なるほどー!

 

キャッシュレス派が貯蓄できる本質とは?

この流れを見て、そうかそうか!キャッシュレスの方がお金が貯まるのか!今の時代現金支払いは時代遅れなのか!よし、今日からキャッシュレスでいこう!なんてのは違うと思います。

 

最初のデータにあったように、注目すべきはなぜお金が貯まるのか?てとこ。

結局、クーポンを活用してたりポイントを貯めたりと節約できる人や、家計簿をつけたりで家計を把握している人がキャッシュレス派なだけで、こういう人は現金派になったとしてもお金は貯まるんじゃないかな?

つまり、家計管理の意識が高いことが理由だと思うんだなー。

 

逆に、家計管理の意識が低い人がキャッシュレスにしたら、金銭感覚がマヒしたり、家計を把握できなくて使い過ぎる気がする・・・

管理できない(しない)人は手出ししてはいけないと思うのだけど。

 

ちなみに私はキャッシュレス派です。(そして家計簿つける派)

理由は、ポイントが貯まるから。現金払いよりもわずかながらお得だから。けして「支払いがスムーズだから」なんて理由ではございません。

現金の方がお得であれば、たぶん現金払いに変えますよね。

 

私が主に使っているのは楽天カード(クレジットカード)。

ポイント還元率1%なので100円使うごとに1ポイント(=1円相当分)貯まります。

貯まったポイントは楽天市場でのお買い物に利用することがほとんどですが、Edy(電子マネー)に交換もできるので結構使い勝手がよくオススメです。

 

公式 楽天カード


まとめ

情報に敏感であり、お金を管理する意識の高い人が貯蓄が増える!

磨くべきは家計管理能力!

コメント