キャッシュレスでお金が貯まらない人は「お金の見える化」をするべし!【オイコノミア】

お金 お金を考える

NHKの経済学の番組「オイコノミア」で、「現金が消える!?キャッシュレスでどうなるの?」という回を見たので、そのお話です☆

 

番組に出演していたアンガールズの田中さんはここ1年、スマホに交通系マネーなどを入れれるようになったことをきっかけに、現金を使わずに決済することが増えたんだそうです。

 

■キャッシュレスにはこんなものがある!

  • クレジットカード:使ったあと、まとめて銀行口座から引き落とされる
  • デビットカード:使ったあと、すぐに銀行口座から引き落とされる
  • 電子マネー:事前にお金をチャージしておき、それを使う

 

田中さんは決済が早く便利だと思う反面、「結構使っちゃうようになるねー」て言ってて、貯金が増えなくなったという話をされていました。

 

実はクレジットカードを使うと現金を使う場合よりも、平均23%支出が増えるという話があります。

キャッシュレスは便利だとかお得だとか言われても、無駄遣いが増えてしまうのでは現金払いの方がマシですよねー。

 

じゃ、どうしたらいいの?

 

スポンサーリンク

お金を見える化する

と、ここで紹介されていたのが家計簿アプリ。

同じくキャッシュレス派の番組ADさんは、クレジットカードや電子マネーで使ったお金や、今ある銀行口座の残高を、スマホの家計簿アプリで一括管理することで、使い過ぎることはないとのこと。

最近はそういったデータをまとめて自動取得してくれるサービスもあって、かなり便利ですよね。

 

もともとお金の管理をしていなかった人がキャッシュレス派になってしまうと、もっとお金が見えなくなって使い過ぎてしまう

なので、お金を見える化することが使いすぎを防ぐコツのようですよ。

 

家計簿アプリではありませんが、私も家計簿をつけています。

カードを使っても、お金を使っている感覚を意識することが大事ですね!

コメント