【体験談】実家に眠る学生時代の専門教科書を処分!買取サービスを利用していくらになった?

教科書 専門書 実家の片付け

学生時代の教科書、どうしていますか?

現在私は専業主婦ですが、いつか職場復帰するときのためにと思って、大学時代の専門書をすべて保管していました。

といっても、わが家は転勤族。毎回教科書をもって引っ越しするわけにもいかないので、実家に置かせてもらってたんです。

ところが、シニア世代に突入した母が身の回りの整理整頓をはじめたことで「教科書をなんとかしてほしい」と言われてしまったんですよね…

長年保管していましたが、卒業後はもうずいぶんと見ていません。なので思い切って処分することにしました。

 

これまで、本の断捨離は街のブックオフなどに持っていき買い取ってもらっているのですが、さすがに専門書は需要がなさすぎる気がしまして。

そこで調べてみると、教科書の買取を専門にやってる会社さんがあったんです。今回そちらを利用してみたので体験談をご紹介したいと思います。

買取価格も公開していますが、どうか期待しないでくださいね…(笑)

 

スポンサーリンク

教科書を専門に買い取る「専門書アカデミー」はどんなサービス?

今回利用した買取サービスは「専門書アカデミー」です。こちらのサイトは名前の通り、大学の教科書や専門書、医学書、資格試験・就職試験などの教材の買取に特化したサイトとなります。

 

医学書・歯科学・薬学・看護・リハビリテーションなどの医療系の教科書・専門書をはじめ、物理学・化学・生物学・数学などの理科系・理工系の教科書・専門書、法律・経済・経営・ビジネスや心理学・思想・哲学・言語学などの人文・文科系の教科書・専門書、TOEIC・TOEFLや各種資格・就職試験の参考書や問題集まで、皆様が大学・研究室や専門学校をはじめ社会における様々な現場でお使いになる専門的な書籍を幅広くお売りいただけます。

引用:専門書アカデミーより

 

5冊以上であれば送料は無料。買取後の振込手数料も無料。希望の方には段ボールまで無料で送ってもらえるそうです!

 

専門書アカデミーを利用するときの手順

私が利用したときの手順をご説明します。

  1. 段ボールに本を梱包する
  2. ネットで申し込み(自動集荷依頼)
  3. 配送業者さんが荷物の受け取りに来る
  4. 査定完了後、買い取り代金が振り込まれる

STEP1:段ボールに本を梱包する

教科書 梱包

専門書アカデミーから梱包用の段ボールをもらうこともできましたが、私は家にあったのでそれを使いました。特にサイズの指定はありません。

申し込みをするとすぐに集荷に来ていただけるので、荷物は先にまとめておくと慌てずにすみますね。

 

STEP2:ネットで申し込み

買取申し込みフォームから申し込みを行います。案内に沿って、以下の内容を入力しました。

  • 段ボール送付希望の有無
  • 集荷依頼希望の有無
  • 集荷希望日・希望時間
  • 発送予定箱数
  • 希望の査定方法
  • お支払方法(口座振り込みの場合は口座情報)
  • お客様情報(名前・住所・電話番号など)

 

査定方法には個別査定と査定自動承認というものがありまして、個別査定だと1点毎の個別の査定結果を教えてもらえ、お支払いはお客様の承認の確認が取れてからになるそうですなので、査定が完了するまでに7~10日ほどかかるとのこと。

一方、査定自動承認の方は査定の詳細を知ることはできませんが、査定完了後に自動的に査定金額の支払いが行われるとのこと。3営業日以内で査定完了予定となり、非常にスムーズなうえ、個別査定と比べて会社側の負担も少ないことから、買取金額も5%アップしてもらえるのだそうですね。

ひとつひとつの本がいくらになるのか詳細が気になるところではありましたが、少しでも高く買い取ってもらえたらと思い、私は査定自動承認で申し込みをしました。

 

申し込み後に確認のメールが届き、いくつか注意事項が書いてありました。

  • 1箱あたりの重さは30キロまで
  • 発送時には本人確認のための身分証のコピーを同梱、もしくは画像データを返信
  • 着払い伝票に記載する内容

などです。

私は免許証のコピーを段ボールに入れておきましたよ。

また、私は集荷依頼をしたので、着払い伝票は配送業者さんが持ってきてくれるとのことでした。

 

STEP3:配送業者さんが荷物の受け取りに来る

申し込みは夜間にしましたが、集荷は翌日に来てもらえました。早い!

配送業者さんから着払い伝票を受け取り、必要事項を書きます。

  • お届け先
  • ご依頼主
  • 品名
  • 箱数

記入内容はメールで案内があったので、その通りに書けばいいので大丈夫!

伝票が書けたら宅配業者さんに荷物と共に渡し、伝票の控えを受け取って完了です。あとは査定が完了しお金が振り込まれるのを待つだけとなります。

 

STEP4:査定完了後、買い取り代金が振り込まれる

発送後は何もすることはなく、専門書アカデミーの方からいくつかのタイミングでメールがありました。

まずは発送の2日後、荷物が無事に到着したという連絡です。そこに、査定完了予定日も書かれてあったので、安心して待つことができましたね。

到着メール

ちなみに、私の場合は荷物到着の3日後が査定完了予定日となってましたが、翌日には査定完了のメールが来ました。

査定完了のメールには査定結果が書いてあります。買取点数、買取不可の点数、買取金額ですね。

振り込み自体はこの2日後だったので、申し込みからお金の入金まで7日で全てのことが完了した感じです。とても簡単でした!

 

気になる査定結果を大公開!

実際の査定結果がいくらになるのか気になりますよね!

教科書を専門に買い取ってくれるからきっと高値で売れるだろう…!なんて期待していた私ですが、結果はかなり残念なものでした。

まず、送った本の総数は20点です。大学時代の専門書を中心に、高校時代の問題集数冊も送っちゃいました。専門書って高いので、計算してみると総額で6万円越えの本たちです。

そして、これらまとめての査定結果が・・・こちら!

査定結果

なんと、49円と!?

違う意味で衝撃でした・・・!期待しすぎましたねぇ(笑)

私が送った専門書は発行からかなりの年月も経っていましたし、新しい本(改訂版)も発行されているでしょうし、それを考えると納得です。

モノを売るなら早めに手放すのが高く売るコツなのかなと、思った次第でございます。。

ちなみに15%アップとなっているのは、ちょうどキャンペーン期間中だったからです。

 

わが家が転勤族でなければ、売らずに持ってても良かったかな…。とはいえ、実家から20冊もの本がなくなったことはかなりスッキリしたので、処分してもよかった…よね?

大学の教科書や専門書を売りたい!と考えている人は、早めの処分がオススメかと!

公式大学教科書・専門書・医学書の専門買取サイト「専門書アカデミー」

コメント