【電気代の節約】専業主婦のひとり時間はこたつより電気毛布を使う!

スイッチ 支出を減らす

専業主婦で自宅に一日中いると、どうしても暖房器具を使う時間が多くなってしまいます。

わが家はこたつがあるので、冷え込む朝方や夜間以外はこたつで暖をとることが多いのですが、一日中つけっぱなしになってしまうことになんとなく罪悪感を感じていました。

少しでも電気代を節約したいな~と思っていたそんなとき「電気毛布は電気代がめっちゃ安いよ!」という情報を目にしたので、私も購入してみました。

というわけで、この記事は電気毛布(電気ひざかけ)の購入レビューとなります!

 

スポンサーリンク

購入時に決めた条件

購入するにあたって私が決めた条件はこちら。

  • 洗濯機で丸洗いできること
  • 電気代が安いこと
  • 可愛いこと

これらを条件にネットで探し、選んだのがこれです。

電気毛布(ひざかけ)
タウンランド Townland
¥ 4,280(2020/09/16 20:56時点)

いろんなブログさんでレビューされていたのを参考に買いました。

 

電気毛布が届いた!

届いたときの状態

紙袋に包まれて届きました。

中身はこちら。

箱の中身

うん。かわいいです。普通にかわいいひざ掛けって感じです^^

電気ひざ掛け

広げてみます。

全体像

サイズは約140×82cmで、毛布というよりはひざ掛けにちょうどよいサイズ感です。こたつの代わりなのでこれくらいが扱いやすくていいと思います。

電気代は「中」目盛りで使ったときで1時間当たり約0.4円だそうです。

電気代わずか0.4円

1時間0.4円ってもう電気代タダみたいなもんじゃないですか!?

メリコ
メリコ

これなら気兼ねなく使える!

強度は「弱・中・強」の3段階で表示があり、「強」の上が「ダニ退治」となってます。

スイッチ

それぞれの表面温度と電気代が説明書にも載ってました。

電気毛布の電気代

接続部分はこんな感じ。

コンセント取り外し画像

コードを取り外せば洗濯機で丸洗いできるので、お手入れもしやすくていいですね。

 

私の使い方

電気毛布の使い方説明書より

ひざ掛け

デスクでパソコン作業をするときやソファーに座るとき、ひざに掛けて使っています。日中一人でこたつに座るときも、こたつは付けずに電気毛布をひざに掛けて使ってます。

ホットカーペット風

ソファーに敷いて座るとお尻がポカポカして暖かいです。

電気毛布の上に寝っ転がって、上から別のタオルケットを軽くかけてちょっとお昼寝なんかするのも気持ちいい^^

春先や秋口で「こたつをしまうにはまだ早い」「こたつを出すにはまだ早い」「こたつではちょっと暑いけど暖かさが欲しい」というような場面でも、こたつで座る位置にホットカーペットのように敷いて座ると快適です。

 

暖かさは十分満足!

膝にかけてみた

電気代が安いのはわかるけどこれだけで暖かいの?と正直不安でしたが、私にとっては十分満足できる暖かさでした。

強度も中で使うことがほとんどですね。

室温が寒いときはエアコンをつけますし、基本的に日中は日当たりもいいのでこたつの代替え品としては十分役割を果たしてくれてますよ。

 

こたつと電気毛布の電気代を比較

わが家のこたつと電気毛布の電気代を比較してみました。(※1kWh単価27円で計算してます)

電気毛布(中) こたつ(強)
消費電力量 18Wh 120Wh
1時間当たりの電気料金 0.49円 3.2円
1日5時間使用した場合 2.4円 16円
休日を除いた1ヶ月(22日間)の電気代 52円 352円

電気毛布は夫のいない日中、私がひとりで過ごすときに使っているので、1日だいたい5時間としました。そして夫の仕事は1ヶ月の休日が8日間くらいなので、1ヶ月22日間使った場合で計算しました。

また、普段こたつは「弱」で使っていますが「強」での電気代しかわからなかったので「強」の数値で比較してます。

実際の使用状況とは異なってしまうのですが、それでもそれなりに節約できてるんじゃないでしょうか?

メリコ
メリコ

実際に数字に出してみると面白いね!

まとめ

ずーっとずーっと暖房器具をつけっぱなしにしているのが心苦しく感じていましたが、これで気兼ねなく暖かい日々が過ごせています!

ちょっとでも節約できたらな~という方の参考になったらうれしいです^^

電気毛布(ひざかけ)
タウンランド Townland
¥ 4,280(2020/09/16 20:56時点)

コメント