転勤妻で仕事を辞めた。それを利用して、わくわくすることにチャレンジする。

線路 転勤族のこと

迷ったときは、わくわくする方を選ぼう。

これは、ブログ(アメブロ)を始めてから頻繁に目にするようになった言葉です。

 

転勤妻になって、仕事を辞めた。私には何もない。

その心境から一転。考え方をクルッと変えて、仕事を辞めたフリーの立場を思う存分利用して、わくわくすることにチャレンジしています。

 

スポンサーリンク

専業主婦になって自信喪失

周りの友人は子どもを育て、仕事でスキルアップをし、順調に人生の階段を上っているように見えていました。

順調に、自分を成長させているように見えていました。

 

それに比べて私は・・・

30代を越えて仕事もなく、かと言って育児中でも妊娠中でもなく。一体私はなにやってるんだろう。周りからどう思われているんだろう。

そうやって人の目を気にして生きていました。

 

このまま夫の転勤について回るだけの人生なのかー。

と、半分、被害者意識もあったかもしれませんね。

 

お金が欲しくてブログをはじめる

そんな、一切何も生み出してない自分が嫌で嫌で、少しでもお金が欲しくて、アメブロでポイントサイトを紹介するブログを始めました。

それをきっかけに、他の人のブログ(有料・無料どちらも)をよく読むようになったんです。

その過程の中で、ブログで広告収入を得ている主婦ブロガーの存在を知りました。

その収入はお小遣いレベルではなく、私の想像をはるかに超えるとんでもない額です。そしてその方は、ブログを「お仕事」だと言っていました。

 

ブログが仕事だなんて、、、私にとっては新しい感覚でしたね。

そこから、今ではよく聞く「ブログ飯」という言葉も、本も知るようになり、アフィリエイトがまっとうなビジネスだということも、徐々に理解できるようになったんです。

 

ネットビジネスへのイメージが良くなった

以前は、アフィリエイターは情報弱者からお金をむしり取るような金の亡者だー!みたいな悪いイメージがあって。

ギラギラのビジネスマンや楽して稼ぎたい人が、ただただお金のためにキレイな言葉を並べていると思ってたんです。

 

でも、信頼できるような主婦ブロガーさんがオープンにやっていたことだったので、徐々にイメージが変わってきて。

それがどういう仕組みなのか、やっている人はどういう気持ちで取り組んでいるのかをとことん調べて納得し、自分のイメージがすっかり良くなるにつれ、「私もやってみたい」と思うようになっていました。

 

ちょうどそのころ、頻繁に目にしていたのが冒頭の言葉。

「迷ったときは、わくわくする方を選ぼう」

 

本格的にブログ運営にチャレンジしてみたい

パソコン

もともとアメブロで書いていたので、無料でできるブログにお金をかけることになかなか踏ん切りがつきませんでしたが、「ブログを資産化するためにはお金はかけた方がいい」と誰もが言うんですよ。

そして私自身、その世界を知れば知るほど、そう思うようになっていました。

 

成功すれば、将来は本業プラス副業で、時間にもお金にもゆとりある暮らしができる。

老後の心配も多少は減る?

 

やってみたい。
やってみたい。

やりたい!

 

これが、わくわく♡

この歳になって、まさかわくわくを感じることがあろうとは…

 

勤めに出る方が収入は安定はするけど、幸いにも我が家は夫の収入だけで何不自由なく暮らしていけてます。もちろん、家族が増えたらどうなるかわかりませんが。

この先当分、正社員になることをめざせないのなら、それを逆手にとって自分のわくわくすることにチャレンジしてみようじゃないの!

 

転勤妻の立場を利用してやりたいことにチャレンジ

ブログを仕事にする。

そんな世界を知れたのも、そんなことにチャレンジできるのも、転勤族と結婚して正社員を辞めたから。

普通に正社員で仕事してたら絶対にチャレンジしない。だって、本業が忙しすぎて時間ないから。私はそこまで器用じゃないのです。

そして本業で収入があれば、お金にも困ってないはずだから。

なおかつ、お金も大事だけど時間も大事。ブログにかける時間はきっとないと思うから。

なんなら私、安定志向なので、こんな不安定な世界で生きていきたいなんて思わない。

 

そんな縁のなかった世界を知ることになったのも、大人になってからわくわくできるのも、転勤族と結婚して正社員を辞めたから。

上手くいけば、マイナスの状況はプラスになるかもしれない。

 

まとめ

私はたまたま「ブログ」でしたが、別にブログじゃなくてもいい。何か好きなことに没頭したり極められるのって、仕事してたらなかなかできないこと。

自分の「好き」が収入になるか考えてみるのもいいと思います。

 

失敗するかもしれない。けど、わくわくする♡

見方を変えたら、実は転勤妻はすごいチャンスの時期なんじゃないかとも思えるよ♪

 

コメント