楽天銀行に入金するときは3万円以上が絶対ルール!ATM手数料を回避しよう。

楽天銀行 家計管理

クレジットカードの引き落とし口座に楽天銀行を使っています。

貯金目的ではなく、ひたすら引き落とされていくことが目的なので、残高が不足しないようにだけは気を付けてるんですね。

先日、今月分のカード利用引き落としがあったのですが、残高が3万円程になってまして。

来月の引き落としが不足しないよう、前もってお金を入金してきました。とりあえず、まとめて20万円!

楽天銀行

 

ところで、楽天銀行はATM手数料が入金するときにもかかるって知ってますか?

出金にATM手数料がかかるのはよくあることですが、入金にもかかるのは珍しいですよね。

これを回避するために、絶対に覚えおきたいルールがひとつだけあります。

 

スポンサーリンク

ATMでは最低3万円は入金することが絶対ルール!

ATMでの入金で手数料が無料になる条件は、実はいくつかあるんですね。

利用状況によって会員ステージが設けられてて、それによってATM手数料無料の回数が決まってるんです。

楽天銀行のハッピープログラム

ここでは詳しく説明しません。詳細は公式サイトで♡

公式 ハッピープログラム|楽天銀行

 

でも、今月は条件を満たしているのか?あと何回無料なのか?てのを把握するのが大変なので、私は最低限のルールにのっとって利用してます。

それが「入金するときは最低3万円以上!」というルール☆

 

●ATM利用手数料

出金 入金
すべて 3万円未満 3万円以上
有料 有料 無料

入金するとき3万円未満だと手数料(216円~270円)が発生しますが、3万円以上だと無料

とりあえずシンプルにこれだけ覚えるようにしてます☆

 

手数料無料回数がゼロになる条件とは?

手数料無料回数がせめて1回でもあれば…

その条件とは、前月25日時点で

  1. 残高10万円以上
  2. 取引5件以上

このどちらかを満たせばOK。翌月のATM手数料が1回無料になります。

このどちらも満たせなかったときに手数料無料回数はゼロ。そして、メインではなくサブ銀行として使っている私は、ゼロの可能性がグンと高いのですー。

そんな私に3万円ルールは必須ですね!!!

 

まとめ

楽天銀行を貯蓄目的に使っているのであれば会員ステージも上がるので、手数料無料の回数も増えます。

でも、クレジットカード引き落とし専用で使っている私は、お金が減っていく一方。無料回数がない可能性ありありなんですねー。

なので、難しいことは考えず入金するときは最低3万円以上!のルールを守る!

これだけで手数料がかかるリスクを予防してますよ☆

 

公式 楽天銀行の口座開設はこちら

コメント