外食は食費?娯楽費?家計簿を書くときのマイルール

外食 家計管理

外食費を食費に含めるかどうかで、1か月の食費って大きく変わってきますよね。

よくある参考データには一体食費に何を含んでいるんだろう?て思うこともあります。

夫と二人暮らしの我が家の食費予算は月3万円以内と決めていますが、ここには外食費も入っています。でも、必ずしも全て入れているわけではないんですよねー。

そんな、家計簿上での外食費の取り扱いはどうしてるか?て話です。

 

スポンサーリンク

高額な外食費は娯楽費にしてます

外食するとなったら、普段どこでしてますか?

我が家はたいてい1,000円以内で食べれる飲食店に入ることが多いです。特に「料理するのが面倒で外食する」てなったら、なるだけリーズナブルで済ませたいと思うもの。

でもたまには「焼き肉行こ!」「鍋食べたい!」「お寿司~」「居酒屋行こ~」てこともありますよね。

ただそういうとこってお高い。1,000円じゃ食べれません。2人で4~6千円はかかります。

私は、こういう高額な外食費は「娯楽費」として計上しています。

 

全てを食費にしない理由

私が家計簿を書いて食費に関して知りたいことは、毎月どのくらいかかっているのか?ということです。そしてそれをもとに、買い物のやり方を修正してます。

もし予算の3万円をオーバーしてれば、なるだけ安い食材を買うようにしたり自炊をもっと頑張ったり。自分の中で身を引き締めるんです。

でも、例えば焼き肉を1回食べに行って6,000円だったとき。これを食費に入れてしまうと、たった1回の外食で1か月の食費の5分の1の予算を使ってしまうんです。

これでは毎月の食費データが取りづらい…

そう思うので、高額な外食費は臨機応変に娯楽費にするようにしてます。

コース料理だったり居酒屋でアルコール飲んだりするのは「食事」だけでなく「楽しむ」という側面も持ってますしね♡

 

その他、食費にしない外食

ちなみに、他に食費のようで食費にしてない外食。

  • 旅行中の食事→旅行費
  • カフェ代→娯楽費
  • アルコールを含む外食→娯楽費
  • コース料理・焼肉・居酒屋など二人で4~5千円を超えるような外食→娯楽費

 

まとめ

家計簿の付け方に正解はありません。何のためにつけるのか?

私は普段の生活に必要な費用を知るためです。居酒屋ご飯は我が家にとっては非日常なので娯楽費。そんな感じです☆

家計簿をつける目的を達成できるように自分なりに自由に書いていきたいですね♡

コメント