特売品は要注意!?レジの打ち間違いにお店ですぐに気づくためにしていること。

スーパー 節約・お得

レシートを見ながら家計簿をつけていると「あれれ?」と気づくことがあるのがレジの打ち間違い。

安いと思って買ったはずなのに、なんだか高くないかい!?て、地味にショックです…

今利用しているスーパーは、結構これがあるんですよね~

 

スポンサーリンク

98円の長ネギを買ったら、レジでは178円だった!

昨日もね、タイムセールで98円だった長ネギを買ったんです。それが、レジを通したら178円だと!およそ倍です。。

レジ精算中に「あれれ?」と思ったのですが、後ろに人が並んでいたし流れを止めるのも…て気が引けてしまい。

とりあえず一度精算しました。

で、受け取ったレシートをもう一度確かめて、長ネギについてた値札を確認して、「よし!」と気合いを入れサービスカウンターへ。

「値段間違ってる気がするんですけど~」と商品とレシートを差し出したら、差額分を返してもらえました。よかった☆

クレジットカードで支払ってたので、カード会社からの請求はそのまま。差額は現金で返金というカタチになりましたね。

ここは、お店側の対応で違うと思いますけど。

 

レジのミスは特売品に多い?

私の運が悪いのか、ここ最近、結構な頻度で値段が違う―!て場面に遭遇するんですよねー。

そのなかでなんとなーくわかってきた傾向ですが、レジの打ち間違いって特売品に多いかも!

商品に貼っているバーコードが通常価格のバーコードのままだったり、バーコードを読み取ったときのレジに設定されてる値段が通常価格のままになってて、間違いが発生するみたいですね。

知恵袋とか見ていると、レジの打ち間違いは結構あるあるみたいです。

 

間違いにすぐに気づくためにしていること

間違いに気づくのはたいてい家に帰ってから。

そうなったらもう、私はお店には言いません。面倒だから。

でも、モヤっとはします(笑)。頻度が多ければなおさらね。

だから買ったときに気づくことが一番なのです。

 

ということで私は、レジを通すときはしっかり値段を見ています

最近のレジは「ピッ!」とバーコードを通したときに価格が表示される画面が、お客様へも向いていますよね。

私アレ、ちゃんと見てます。見るようにしました!

普段買い物するときも値段は気にする方ですし、特に特売品は価格の印象も強いので、結構値段を覚えてるもんなんですよね。

あと、レジに並ぶ前の段階でざっくりいくらになるのか計算して、明らかに総額が違ってたらレシートをちゃんと確かめたりもします。

 

で、間違ってたらちゃんと言う!

以前は「どう思われるかな…」て思って言いにくかったのですが、もう慣れました(笑)

ただ、後ろに人が並んでいるときは一度精算を済ませてからサービスカウンターに行く派ですけどね(^_^;)

 

間違いは起きるものなので、自分でできる対策は取っておきたいと思います☆

コメント